事務所でのお客さんとの打ち合わせ

私の会社は和歌山県に会社があるために、大阪での商談となるとお客さんの会社での打ち合わせになっていました。その場所はお客さんの会社の中であったり、ホテルのロビー、あるいは喫茶店であったりします。そういった場所で、必要な持ち物は持参するなりしておりましたが、荷物は最小限となってしまい、持参していなければ盛り上がってきたときでもそれ以上の話にもならず、歯がゆさを感じていました。それが今回大阪に事務所を構えることになりました。小さいとはいえ、自分たちの持ち物としての事務所です。人数も少ないながらもその場所を本拠地として仕事ができるので、大阪に出向くにしても移動時間も少なくてすみます。お客さんを招き入れることもでき、自分たちのペースで仕事を進めることができるのは非常にやりやすいものです。いざとなれば、そこにいる仲間に手助けをしてもらうこともでき、普段はできなかった協力しての仕事もでき、一体感も生まれてきました。

帯広 ラーメン 人気

東京のおすすめのセラピーはすごい

環境整備に侵された日本の森林